【ダイエット記録】217日目|背中の広がりの出し方

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いた人
SAKA

4人家族のサラリーマン不動産投資家。
区分所有2室、戸建2棟、アパート1棟(6室)を購入。
NSCA認定パーソナルトレーナー資格者。

SAKAをフォローする

【ダイエット記録】217日目

ダイエットを開始してから217日間が経過しました。

開始時の体重は80.2kg

先週の体重が69.1kgで、今日の体重は69.3kg!

先週からは+0.2kgで微増です。

現在の見た目はこんな感じです。

フィジークのフロントポーズっぽく構えてみました。

背中の広がりの出し方

ポージングの練習を自分なりにやっているのですが、背中の広がりを出すのが難しく感じます。

色々試した結果、自分なりに見つけた背中を出すポイントは2つ。

  1. 胸郭を上げる
  2. 肩を前に出す

1つ目の「胸郭を上げる」は、大きく息を吸い込んで胸を膨らませるようにすると分かりやすいと思います。

こうすることで、上体が大きく横に広がるので背中が正面から見えやすくなります。

2つ目の「肩を前に出す」は、腕(上腕)ごと身体の前に突き出すイメージです。

体側よりに肩を前に出すことで、肩甲骨が外側に広がります。

背中の筋肉である僧帽筋は肩甲骨についているので、結果的に背中の広がりを出すことに繋がります。

あくまで自分の場合の意識の仕方なので、他の人には役に立たないかもしれませんが、参考になれば幸いです。

現在のお腹の肉はこんな感じ。

脂肪がなくなった分、皮膚はよく伸びるようになったなーと感じます。

今週も気合を入れてがんばります!

以上「【ダイエット記録】217日目|背中の広がりの出し方」という記事でした

コメント