【ダイエット日記】77日目|緑茶コーヒー便秘解消で痩せた・作り方・効果

スポンサーリンク

緑茶コーヒーって飲んだことありますか?

最近まで知らなかったんですが、ダイエット本で内臓脂肪を減らすスーパーフードとして紹介されていたので試してみることにしました。

さかどん
さかどん

この記事はこんな人におすすめです。

・緑茶コーヒーに興味がある

・緑茶コーヒーの作り方や効果を知りたい

スポンサーリンク
この記事を書いた人
SAKA

4人家族のサラリーマン不動産投資家。
区分所有2室、戸建2棟、アパート1棟(6室)を購入。
NSCA認定パーソナルトレーナー資格者。

SAKAをフォローする

緑茶コーヒーの効果

緑茶の茶カテキン

緑茶の「茶カテキン」は脂肪の分解と消費に働く酵素を活性化する効果があります

茶カテキン540g(緑茶コーヒー5杯分)を毎日摂取すると、100kcal消費できるという研究結果も!

ちなみに運動で100kcal消費したければ、ウォーキングなら25分、ジョギングなら10分、クロールなら5分程度必要

コーヒーのカフェインとクロロゲン酸

コーヒーの「カフェイン」と「クロロゲン酸」には脂肪燃焼効果あります。

まとめると緑茶コーヒーの効果は2つ

  1. 脂肪の分解と消費に働く酵素を活性化する効果
  2. 脂肪燃焼効果

この2つの効果を得ることができる飲み物が緑茶コーヒーです

緑茶コーヒーの作り方

用意するもの

  • 緑茶
  • インスタントコーヒー

手順

  1. 緑茶を100ml程度作る
  2. コーヒーを100ml程度作る
  3. 緑茶とコーヒーを1:1で混ぜる
  4. 完成!

完成したものがこちら!

見た目はコーヒーの色です。

【ダイエット記録】252日目
【ダイエット記録】252日目 ダイエットを開始してから252日間が経過しました。開始時の体重は80.2...

緑茶コーヒーの味

緑茶コーヒーの気になる味ですが、うーーーん、美味しくはない。ただ不味いわけでもない。不思議な味ですね

個人的には緑茶は緑茶、コーヒーはコーヒーで飲んだ方が美味しいと感じたので、それぞれ別に飲んで胃の中で混ぜる作戦にしました。

口に入れる前に混ぜずに、胃の中で混ぜるイメージです!必要な成分を摂取することは一緒なので問題ないはずです

便秘解消効果は?

先週は炭酸水を飲むことで便秘を解消していたのを、今週は炭酸水を控えめにして、緑茶とコーヒーを毎日1回以上飲むようにしていました

その結果、今週は毎日スッキリ出ました!

手軽に試すことができるダイエットテクニックだと思います

個人差があると思うので、1度試してみて効果を実感できたら継続するのが良いと思います。

ダイエット開始から77日間 経過報告

ダイエット開始から77日間が経過しました

スタート時の体重が80.2kg

そして本日の体重は74.2kgでした。先週の体重は74.7kgだったので1週間でマイナス0.5kg

便秘が解消してからは順調に体重が落ちている印象です

そして、実は昨日の体重が73.8kgで、目標としていた74kgをクリアしました

目標をクリアできると達成感もあり、モチベーションの維持に繋がります!

ということで、次なる目標を設定します

次の目標はズバリ70kg!!です

これをクリアするということは、8年ぶりくらいに60kg台になるということ

長いこと60kg台の体重を経験していないので、クリアするのが楽しみです

現在の見た目はこんな感じ

痩せていわゆる普通体型くらいにはなったでしょうか

少なくともデブではなくなった気がします

なんてったって、元はこんなですからね

これは、ふつうにデブですね

ついでに、まだお腹についている醜い脂肪も晒しておきます

これを全部落と切ったら、腹筋バキバキになれるんだろうなーと想像しながら、引き続きダイエット頑張ります

ちなみに「6月くらいに開催予定のコンテストに出場したいなー」とうっすら思っています

以上、「【ダイエット】緑茶コーヒー便秘解消で痩せた・作り方・効果|ダイエット開始から77日間 経過報告」という記事でした。

コメント