【ダイエット】『だからあなたも痩せられる』【書評No.12】

スポンサーリンク

この記事を読めば『だからあなたも痩せられる』の重要な箇所を知ることができ、ダイエットに役立つ情報を学ぶことができます。

さかどん
さかどん

こんな人におすすめ

・女性の多くの方々

・美しいボディラインに憧れる

スポンサーリンク
この記事を書いた人
SAKA

4人家族のサラリーマン不動産投資家。
区分所有2室、戸建2棟、アパート1棟(6室)を購入。
NSCA認定パーソナルトレーナー資格者。

SAKAをフォローする

書籍の紹介

『心とカラダに効くよう7つのスイッチ』

本書は、モデルの道端ジェシカやタレントのYOUのパーソナルトレーナーを担当している横手貞一郎氏が、美しく痩せるための「心」と「思考」について7つのスイッチに分けて解説する1冊

著者は、ダイエットを成功させるためには、「痩せてどのような姿になりたいのか具体的にイメージすること」と「本気で痩せたいと思うマインドセット」が重要であると主張しています

そして、誰にでも備わっている7つのスイッチを押すことで理想の自分になれるそうです

7つのスイッチとは

  • 感情
  • 感覚
  • 知識
  • 実践
  • 選択

本書を読むことでダイエットに必要な心構えやマインドセットについて学ぶことができるでしょう

[itemlink post_id=”2504″]

15個の要点まとめ

【”心”のスイッチ】

  1. 「私には無理」は禁句にする
  2. 「今の自分に満足」な人は変われない
  3. 「イメージの持つ力」を活用し、理想の身体を鮮明にビジュアル化する
  4. 「女性らしさ」を大切にする

【”食”のスイッチ】

  1. その場しのぎのダイエットは二度とやらないこと
  2. むやみに食を敵視しないこと
  3. 体重と基礎代謝は定期的に測る
  4. 目の前にある食べ物は、脳が欲しがっているか?身体が必要としているのか?を考えてみる
  5. 五感を刺激する5色の食材を意識して食べる
  6. 自然界にあって不思議でないものを食べる
  7. トランス脂肪酸と食品添加物に注意を払う
  8. サプリメントは、臨床されたデータで証明されたレベルの高いものを摂取する

【”感情”のスイッチ】

  1. 素の自分に変える時間を持とう
  2. 頑張りすぎないこと
  3. インテリア&エクステリア(内見と外見)は常に一対
  4. 重すぎて鎧が脱げない人は、プロの手を借りて体を解放しよう

【”感覚”のスイッチ】

  1. 自分の体内リズムを感じてみよう
  2. 月の満ち欠けと月経周期を意識してみよう
  3. 負のスパイラルからは運動で抜け出そう
  4. 食欲、性欲、睡眠欲のバランスを整えよう
  5. シックスセンスを手に入れよう

【”知識”のスイッチ】

  1. 自身の体に興味を持ち、正しい知識をインプットしよう
  2. 一日約2万回も繰り返す、呼吸を味方につける
  3. 骨を動かすイメージで小さな筋肉を動かそう
  4. 鍛える順番は①呼吸筋②骨と骨を繋ぐ小さな筋肉③表面の大きな筋肉
  5. 背骨まわりの神経を意識して背筋を伸ばす

【”実践”のスイッチ】

  1. ヒップアップは足裏から攻める
  2. バストアップには背筋を鍛える
  3. 身体の裏側を鍛えるのがセクシーボディを作るコツ

【”選択”のスイッチ】

  • 自分が理想とする筋肉に質、見た目を持っていること
  • 気軽にすぐ痩せると口にしないこと
  • 身体に関する知識をインプットする努力をしていること
  • トレーニングの必要性など、説明が上手なこと
  • 将来のビジョンが共有できていること
  • 人の弱さも知っていること

「私には無理」「どうせ私にはなれない」といったマイナスなイメージは今すぐに捨てましょう。

自分には無理だと思っている人には変化は訪れません。

これだけは断言できます。

トレーニングをしても効果が出ない、シェイプしない方に共通していることがあります。

それは「実は今の自分が好きなこと。今の自分で満足していること」です。

【ダイエットの初歩】

まずは周囲の雑音を消し、自分の心の声を聞くことです。

「本当に痩せたい」「絶対に変わりたい」と思うこと。

今すぐに、理想の身体を思い描きましょう。

記憶に残る映画のワンシーンのように、鮮明にイメージするのです。

短期間で行う単品ダイエットには、限界がある。

ただの、その場しのぎにすぎない。

なぜ、面倒な計算や記録し続けることがダイエットに繋がるのか?

それは私たち人間の身体が”小さな変化”に鈍感だから。

例えば、体重に関していうと、約48キログラムの女性にとって、800グラムの増加は体感できない小さな変化なのです。

体重計には毎日乗り、基礎代謝は週に1回か、少なくとも月に一回のペースで測ることをオススメします

「どうしても食べたい!」と思った時は、一度、心を落ち着かせて、自分の脳が欲しがっているのか?身体が欲しがっているのか?

少し心の声を聞いてみてください。

実践|3つのポイント

①携帯の待ち受けを理想の身体の画像にする

②どうしても食べたいと思った時は、少し心の声を聞いてみる

参考程度に基礎代謝を測定してみる

ひと言まとめ

さかどん
さかどん

自分に備わっている7つのスイッチを押してみよう!

[itemlink post_id=”2504″]

以上、「【ダイエット】『だからあなたも痩せられる』【書評No.12】」という記事でした

コメント