【ダイエット日記】1日目|ダイエットの大原則とは?体重80kgがダイエット開始します

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いた人
SAKA

4人家族のサラリーマン不動産投資家。
区分所有2室、戸建2棟、アパート1棟(6室)を購入。
NSCA認定パーソナルトレーナー資格者。

SAKAをフォローする

ダイエットの大原則

ダイエットの大原則!
それは 摂取カロリー < 消費カロリー にするです。

巷では、「1日1回○○をするだけ」や「飲むだけで痩せるダイエットサプリ」など
かなり怪しいダイエット法が唱えられています。

そんなに簡単に痩せれたら世の中にデブはいないと思いませんか。

餅は餅屋

絵を描くのが上手になりたいと思ったら、プロの画家の真似をするのが近道です。
野球を上手くなりたいなら、プロ野球選手の真似するのが近道です。

それではダイエットのプロはというと、実はボディビルダーなんです。

彼らは究極の体を作るため日々トレーニングをし、大会の前には脂肪を削ぎ落とし、
美しい肉体にするために厳しいダイエットをします。

ボディビルダーのダイエット法

ダイエットのプロであるボディビルダーが実践している方法が
摂取カロリー < 消費カロリー なのです。

ダイエットしたい人は程度の違いはあれど、目指す方向はボディビルダーと一緒です。
ボディビルダーの真似をすることで脂肪を落とし、スリムになれたり
6パックの腹筋が割れたかっこいい体になれるのです。

摂取カロリー

摂取カロリーは、三大栄養素であるタンパク質、炭水化物、脂質で決まります。

タンパク質は1gあたり4kcal
炭水化物は1gあたり4kcal
脂質は1gあたり9kcal

これらをどれだけ食べたかで摂取カロリーが決まります。

でも、どの食材にどれだけのカロリーがあるか分からないですよね。
そんな時は、カロリーSlimsで食材や料理を検索すれば、すぐに分かるので便利ですよ。

まずは、1日の摂取カロリーを把握することがダイエットの第一歩です。

消費カロリー

消費カロリーは、基礎代謝量に1日の活動で消費したカロリーを足したものです。

消費カロリー = 基礎代謝量 + 1日の活動で消費したカロリー

基礎代謝量とは、人間が生きているだけで消費するエネルギーで、
性別や年齢、体型によって変わります。

また、1日の活動で消費したカロリーも、
どんな仕事をしているのか、運動習慣の有無でも異なります。

そのため、自分の消費カロリーを把握するには、
摂取カロリーをコントロールして自分の体重の変化をモニタリングする方法が確実です。

例えば、摂取カロリーを1日あたり2300kcalにして、1週間毎日体重を測定します。
体重が徐々に増えていれば、摂取カロリーを減らして再度、モニタリング。
逆に減っていれば、摂取カロリーを増やす。
体重がほとんど変化なければ、それがあなたの消費カロリーです。

体重を1kg減らすために必要な消費カロリーは?

ズバリ、7200kcalです。
「えーー、そんなに必要なの」と思いますよね。

これがどれくらいなのかというと、
ウォーキングなら、18km歩いて消費するカロリー
水泳なら、クロールで20時間泳いで消費するカロリー
普通に考えて運動で減らすのは、しんどいし継続できないです。

でも、摂取カロリーを消費カロリーより
マイナス300kcalにして24日過ごしたら7200kcalです。

やってみたら分かりますけど、断然、運動でダイエットするより
摂取カロリーをコントロールする方が楽です!

体重80kgがダイエットを開始します!

現在、体重80.2kgで妻からお腹出てるよ、と言われて久しい私がダイエットを開始します。

とりあえず、「目標体重は77kgでお腹が引っ込むまでやる」という感じでやります。

摂取カロリー < 消費カロリー をしっかり実践します!

以上、「ダイエットの大原則とは?体重80kgがダイエット開始します」という記事でした。

コメント