【初心者向け】絶対に痩せるダイエット目標の決め方・注意点

スポンサーリンク

「ダイエットをやるぞ!」「絶対にやせる!」と決心したはいいけど、失敗しそうで不安だし、どんな目標を立てたらいいのか分からなかったりしますよね。

この記事では、ダイエット初心者の方に向けて、絶対に痩せるダイエット目標の決め方と注意点についてご紹介します。

4ヶ月で8kgの減量に成功した私も、この方法で目標設定しました。

スポンサーリンク
この記事を書いた人
SAKA

4人家族のサラリーマン不動産投資家。
区分所有2室、戸建2棟、アパート1棟(6室)を購入。
NSCA認定パーソナルトレーナー資格者。

SAKAをフォローする

絶対に痩せるダイエット目標の決め方

絶対に痩せるダイエット目標の決め方は

長期的な目標 + 毎日の行動目標

この2つを決めることです。

これだけでは、よくわからないと思うので、具体例を使って説明します。

「長期的な目標は決めたけど、失敗した」はよくあるパターン|具体例を使って説明

長期的な目標、つまり最終目標は決めたけど、失敗に終わることはよくあるパターン。

その原因は、毎日の行動目標を決めていないことにあります。

例えば、AさんとBさんの2人が

大阪から東京まで(約500km)歩いて向かう

という同じ長期的な目標を決めたとします。(江戸時代とかなら、ありそうな目標?)

Aさんは、とりあえず東京を目指して歩き始めました。

すると、雨が降ってきました。

雨の日は濡れるし、傘さすのもめんどうなので、歩くのをやめて休むことにしました。

しばらく、進むと途中で居心地のいい宿に出会いました。

あまりに居心地がよいので、東京に行くことはやめて、その地にしばらく滞在することにしました。

Bさんは東京を目指すにあたって、毎日最低5km歩くことを決めて、歩き始めました。

そのため、雨の日も最低5kmは歩いていました。

しばらく、進むと途中で居心地のいい宿に出会いました。

とても居心地がよかったのですが、毎日最低5kmは歩くと決めていたので、滞在することなく東京を目指して歩き続けました。

さて、東京にちゃんとゴールできたのは、AさんとBさんどちらでしょうか?

答えは、当然Bさんです。

Bさんがゴールできた理由は、毎日最低5km歩くという毎日の行動目標を決めて、地道にそれを実行し続けたからです。

この例は、少し極端だったかもしれませんが、同じようなことがダイエットでも言えます。

ダイエットをしていると「疲れたし、今日ぐらいいっか」とか「お菓子や脂っこいものの誘惑」が必ずやってきます。

そんなときに毎日の行動目標をしっかり決めていれば、惑わされることはありません。

長期的な目標 + 毎日の行動目標

この2つの目標を決めて、失敗しないダイエットをスタートしましょう。

長期的な目標を決めるときの注意点

長期的な目標は人それぞれ違うと思いますが、「1ヶ月で10kgやせる」みたいな極端な目標はやめましょう。

短期間で一気にやせようとすると

  1. 脂肪だけでなく、筋肉も落ちてしまう
    筋肉が落ちると基礎代謝が下がり、太りやすい体質に。
  2. 高確率でリバウンドする
    ホメオスタシスが働き、体が太っていた状態に戻ろうとしてしまう。
  3. 心臓に負担がかかったり、免疫力が落ちて病気になりやすくなる
    急激な体重減少は、体への負担が大きく様々な悪影響がある。

これらのデメリットがあります。

ホメオスタシスとは

ホメオスタシスとは、人間がもつ外部の環境にかかわらず、一定の状態を保とうとする調節機能のこと。

目安としては、月2〜3kgくらいであれば、体への負担も少なく健康的にやせることができると言えるでしょう。

私の場合は、期間は決めずに「とにかく割れた腹筋にする」ことを長期的な目標にしていました。

毎日の行動目標を決めるときの注意点

毎日の行動目標を決めるときの注意点は「むちゃな目標にしない」です。

やってしまいがちな失敗例は

主食は雑穀米で、おかずは魚、副菜と汁物もきっちり3食全部食べる

みたいな食事に一気に変えてしまうことです。

一部の根性のある人なら、それでも問題ありませんが、多くの人(私も含む)は三日坊主で終わるのがオチです。

ダイエット続けているうちは、少しくらい体重が増えたって失敗ではありません。

じゃあ、どうなったら失敗かというと、それは諦めたときです。

逆をいうと、ダイエットは続けられさえすれば失敗じゃないんです。

とにかく続けられることを最優先にして、毎日の行動目標は決めるようにしましょう。

ちょっとしたことから始めるのがおすすめです。

例えば

  • おやつにスナック菓子を食べているのなら、それをヨーグルトに変えてみる
  • 夕食は毎回ごはんを2杯食べているのなら、1杯にしてみる
  • それが難しいなら、ごはんを1口分残すようにする
  • それも難しいなら、1回口に入れるたびに20回噛むようにする

などなど、小さなことからでいいので、自分が継続できると思える短期的な目標を決めましょう。

そこから、少しずつレベルアップしていけば大丈夫です。

ちなみに私の場合は、毎朝食べていたパンを、オートミールに変えることから始めました。

まとめ

ダイエット目標は

長期的な目標 + 毎日の行動目標

自分に合った2つのダイエット目標を決めて、失敗しないダイエットをスタートさせましょう。

以上「【初心者向け】絶対に痩せるダイエット目標の決め方・注意点」という記事でした。

コメント