初めての不動産投資は成功だった?それとも失敗?

スポンサーリンク

私が不動産投資を始めてから、8年が経ちました。

この記事では、そんな私が初めて買った物件が不動産投資として成功だったのか?それとも失敗だったのかについて考えていきたいと思います。

不動産投資に興味のある方や、これから始める方の参考になればと思います。

スポンサーリンク
この記事を書いた人
SAKA

機械設計が得意

SAKAをフォローする

初めてに購入した不動産投資の物件スペック

私が初めて購入した物件のスペックはこちらです。

・区分所有マンション1室

・築24年

・兵庫県明石市

・そこそこ栄えた最寄り駅から徒歩20分

・間取り2LDK

この物件は、売り出し価格が430万円でしたが、価格交渉して340万円で購入しました。

そして、60万円くらいかけて室内をリフォームし、月の家賃5.2万円で借り手が見つかりました。

そのため表面利回りは

購入価格:340万円

リフォーム代:60万円

家賃:月5.2万円→年間62.4万円

表面利回り:62.4/(340✖️1.1+60)=14.3%

これに区分所有マンションなので管理と修繕積立金が月1.6万かかります。

それを考慮した実質利回りは9.9%です。

さて果たして、この不動産投資は成功だったのか?それとも失敗だったのか?

初めての不動産投資は成功だったのか?失敗だったのか?

この物件は購入してから8年が経過しました。

入居者は1度入れ替わりがあったものの、ほとんど空室期間がなく運営できています。

8年で入居者さんからもらった家賃収入は、430万くらい。

管理費と修繕積立金を考えると300万の利益です。(減価償却や税金は計算がややこしくなるので考慮しない)

購入価格が340万ですから、もう少しで家賃収入が購入価格を上回ります。

つまり、タダでこの物件をゲットしたようなものです。

そして、まだ築32年なので、これからも稼いでくれる物件です。

また、高騰相場の現在の市況では、同じマンションの似た間取りの物件が700万円前後で売りに出ています。

なので、もし売ったとしても儲けることできます。(売らないけど・・・)

含み益があるような状態ですね。(売らないと意味ないけど)

まとめると、

340万で購入した物件は、8年間で利益300万円を出し、売れば、追加で300万円くらい儲かる。

全くの初心者が買った物件としては合格点を上げられるレベルかなと思います。

結論:成功したと言える

結論としては、成功と言えるかなと思います。

また、「物件を購入して、リフォームして、客付けする」という不動産投資の一連の流れを経験できたことも大きいと思います。

その経験を活かして、次の物件も失敗せずに買うことができたので。

そういう意味では、まずは1件買って不動産投資を始めてみること効果は、かなり大きいかもしれません。

でも、ダメダメ物件を買ってしまうと、その後が厳しくなってしまうので、しっかり勉強しながら始めることが1番大切なことかなと思います。

コメント