年収はいくら?パーソナルトレーナーの給料事情

スポンサーリンク

「パーソナルトレーナーになりたい」と思っても、給料がどのくらいなのか分からないと、はじめの1歩を踏み出しづらいですよね。


今回は、「パーソナルトレーナーの年収がどのくらいなのか」や「どんな給料形態なのか」といった疑問にお答えしたいと思います。


この記事を最後まで読んでもらえたら、パーソナルトレーナーの給料への疑問は解決出来ます。

スポンサーリンク
この記事を書いた人
SAKA

4人家族のサラリーマン不動産投資家。
区分所有2室、戸建2棟、アパート1棟(6室)を購入。
NSCA認定パーソナルトレーナー資格者。

SAKAをフォローする

パーソナルトレーナーの給料はどのくらい?


パーソナルトレーナーになれば、全員が高収入になれると思っている方もいると思います。

パーソナルトレーナーの給料は、意外にも高い人から、低い人まで幅広くいます。


パーソナルトレーナーの仕事とは、芸能人・アスリート・一般の方まで幅広い人の専属トレーナーとして、その人にあったトレーニングメニューを作成し、指導します。

非常に魅力のある仕事です。

近年、一般の方々にも健康志向が広がっていき、フィットネス業界の今後の成長が期待されています。

平均年収はいくら?

平均年収は、大体350万円程度と言われています。


月給換算で考えると、大体30万円程度です。

ボーナス無しで計算した月給になるので、ボーナスがある場合は、もう少し月給は減ります。

初任給は20万円前後と言われており、様々な業種と大きな違いはありません。


日本の平均年収は400万円程度と言われているので、パーソナルトレーナーの平均年収は、比較的低いといえるでしょう。


ただ、日本の20代だけの平均年収を見てみると、350万円程度になります。


「20代の平均年収くらいしかもらえないのか」とショックを受けるかもしれません。

しかし、パーソナルトレーナーは若い人が比較的に多いので、そう考えれば妥当な平均年収かもしれません。

年収1000万円も狙える!?

平均年収だけ聞いて落ち込んでしまった人もいるのではないかと思います。


パーソナルトレーナーの中には、平均年収を大きく超え、年収1000万円も超える人もいます。


このあと詳しく解説しますが、パーソナルトレーナーで高収入を得るには、学歴などは関係ありません。

そして、弁護士やお医者さんのように、難しい試験に合格し資格を取得しないとパーソナルトレーナーになれないわけではありません。


つまり、誰でもパーソナルトレーナーになることができ、能力があれば高収入を得ることができる職業でもあります。

大事なのは、パーソナルトレーナーとしての指導力です。


パーソナルトレーナーとしての指導力が高くなれば、単価を高くすることができるようになり、収入を高めることに繋がります。

単価は、スタート時は1時間あたり6,000円が相場ですが、1時間あたり30,000円くらいの価格設定をしている人も少なくありません。

また、プロ選手などと契約できるようになれば、選手の年俸をベースに、報酬を決めることもあり、数千万円も夢ではありません。

パーソナルトレーナーの給料形態は?

パーソナルトレーナーの給料形態には、大きく分けて2つあります。


このパーソナルトレーナーの2つの給料形態を理解しておくことで、パーソナルトレーナーになったときのギャップを埋めることができます。

基本給

基本給というのは、名前の通り給料の基本になるものです。


1日決められた時間働いていれば、もらえる給料です。

実際に支給される給料は、基本給に加えて、残業代や家賃手当、交通費などを加えたものになります。

どんな職業にも、基本給というのは存在します。

パーソナルトレーナーの基本給はそれほど高くはありません。

出来高払い、インセンティブ

出来高払い(インセンティブ)というのは、出来高や業績に応じて支給される給料です。

多いのは、営業の仕事で成約した場合、インセンティブとして基本給に加えて支払われることが多いです。


パーソナルトレーナーのインセンティブというのは、パーソナルトレーニングを行ったときに支払われることが多いです。

つまり、人気のパーソナルトレーナーになれば、基本給よりも相当多い給料をもらえます。


パーソナルトレーナーの基本給のみで年収1000万円は難しいですが、このインセンティブという制度で年収1000万円越えのパーソナルトレーナーは存在します。


パーソナルトレーナーになりたての頃は人気が出ずに基本給だけで、ショックを受けるかもしれませんが、人気が出てくれば、給料が2倍になることも多いです。

パーソナルトレーナーの給料で高収入を得たいなら

繰り返しになりますが、パーソナルトレーナーになれば、高収入が確証されているわけではありません。

しかし、パーソナルトレーナーで高収入を得ている人は確実に存在します。

これから紹介することを実践すれば、100%高収入を得る事ができるとは言えませんが、高収入を得る可能性はUPします。

ぜひ、実践してみてください。

勉強し続ける

毎年、〇〇ダイエットなど違うのが流行ります。

トレーニング学やダイエット理論は日々変わっていきます。

今、パーソナルトレーナーとして相当な知識を持っていても、常に学ぶことをしていなければ数年後、パーソナルトレーナーの中で知識が少ない分類になってしまうかもしれません。

そうなってしまえば、競争の高いパーソナルトレーナー業界で高収入を得るのは難しいです。

また、日々新しい事を学んでいくことで、自分の理論ができる可能性もあります。

その理論が注目され、一躍人気パーソナルトレーナーになることもあります。

そうなれば一気に高収入になります。

先輩トレーナーに質問をたくさんする

自分で学ぶことはとても大事ですが、時間が限られています。


1の事を知るのに、自分で勉強するのでは1時間かかることもあります。


でも、先輩のトレーナーに質問すればすぐに答えが分かります。


これはとても時間の節約になります。自分で勉強して、たくさんの知識を得ることが必要なときもあります。

でも、先輩トレーナーに質問してすぐに知識を得ることができるなら、自分の時間を減らさずにすみます。


その余った時間で、また新しい知識や自分のトレーニングなどをすることができます。


分からないことがあったら、先輩トレーナーに質問し、時間を節約するようにしましょう。

自分の身体を鍛える

自分が、パーソナルトレーナーにレッスンを受けるなら、きれいな体型のパーソナルトレーナー、太ったパーソナルトレーナーどっちの方が、信頼してトレーニングすることができますか。

絶対に、きれいな体型のパーソナルトレーナーのほうがいいですよね。


それは、自分がパーソナルトレーナーとしてお客さんに接する時、お客さんも同じことを思います。


また、トレーニング指導する際にお手本をみせないといけません。

自分でトレーニングすることで正しいトレーニングフォームを手に入れることもできますが、逆に間違いやすいところも身をもって理解できます。


そのため、自分がパーソナルトレーナーとして指導するときに分かりやすく指導することができます。


これは、優秀なパーソナルトレーナーとしてとても大事なことです。

コミュニケーション能力を上げる

パーソナルトレーナーは、お客さんと接する接客業です。


つまり、お客さんとコミュニケーションをとる仕事です。

どんなに素晴らしい知識、トレーニング技術があってもお客さんに伝えるコミュニケーション能力がないと良いパーソナルトレーナーとは言えません。


コミュニケーション能力を上げる為にも、色んな人と積極的に話し、常にどうすれば分かりやすく自分の思っていることを伝えるように心がけましょう。


そうすれば、コミュニケーション能力が上がっていきます。

まとめ

・パーソナルトレーナーの平均年収は350万円程度
 ・パーソナルトレーナーの平均年収は、日本の平均年収と比べるとやや低い
 ・しかし、パーソナルトレーナーには、年収1000万円を超えている人もいる
・給料形態は、
 ・基本給
 ・インセンティブ
・パーソナルトレーナーで高収入を得たいなら、
 ・勉強し続ける
 ・先輩に質問をたくさんする
 ・自分の身体を鍛える
 ・コミュニケーション能力を上げる

パーソナルトレーナーは、高収入も期待できる仕事です。


また、特別な資格も必要ないので、誰でもパーソナルトレーナーになることができます。


今日紹介したことを、実践してみて高収入のパーソナルトレーナーを目指しましょう。

コメント