【Tableau(タブロー)】練習用に使うデータへの接続方法を解説

スポンサーリンク

この記事では、練習用に使うデータへの接続方法を解説しています。

スポンサーリンク
この記事を書いた人
SAKA

4人家族のサラリーマン不動産投資家。
区分所有2室、戸建2棟、アパート1棟(6室)を購入。
NSCA認定パーソナルトレーナー資格者。

SAKAをフォローする

「サンプル – スーパーストア.xls」への接続方法

では早速、本節で使うデータに接続します。

Tableau Desktopのインストール時に含まれるExcelファイル「サンプル – スーパーストア.xls」という小売店の[注文]のデータを使います。

①Tableau Desktopを起動し、スタートページから[ファイルへ]>[Microsoft Excel]を選択します

②Windowsでは[ドキュメント]や[マイドキュメント]、Macでは[書類]配下に、「マイ Tableauリポジトリ」というフォルダが生成されます。

「マイ Tableauリポジトリ」>「データソース」>「<バージョン番号>」>「ja_jp-Japan」以下にある、「サンプル – スーパーストア.xls」を選択します。

③画面左にある[注文]シートを、画面の中央上部にドロップします。

④画面下部にあるオレンジの[シート1]のタブに移動[クリック]します

コメント