【激安不動産】中古分譲マンション、戸建てを効率的に探す方法、具体的なやり方まで紹介

スポンサーリンク

この記事では、激安中古分譲マンション、戸建てを効率的に探す方法とその具体的なやり方まで紹介しています。

スポンサーリンク
この記事を書いた人
SAKA

4人家族のサラリーマン不動産投資家。
区分所有2室、戸建2棟、アパート1棟(6室)を購入。
NSCA認定パーソナルトレーナー資格者。

SAKAをフォローする

激安中古分譲マンション、戸建てを効率的に探す方法

結論からいいましょう。

その方法は、「欲しい物件の条件を決めて、あとはポータルサイトを毎日、見続ける!」です。

ポータルサイトで調べる方法以外にも、不動産屋さんをローラ作戦で回る方法や競売で落札する方法があります。

もちろん、それで安い物件を見つけることもできるでしょう。

でも最も効率的な方法はポータルサイトを毎日、見続ける方法です。

欲しい物件の条件を決める

ネット上には物件情報が常に数万件あり、次から次へと新しい情報がやってきます。

すべての物件情報をチェックできればいいのですが、とてもじゃないけど時間が足りません。

そこで、欲しい物件の条件を決める必要が出てきます。

決めておくと良い条件とは

  • エリア(東京?千葉?)→千葉!
  • 構造(マンション?戸建て?)→マンション!
  • 予算(1000万?2000万?3000万?)→2000万くらい!
  • 立地(駅から徒歩10分以内?)→徒歩20分以内!
  • 間取り(3LDK?4LDK?)→3LDK!
  • 築年数(20年以内?30年以内?40年以内?)→築30年以内!

なんとなくのイメージでもいいので、とりあえず条件を決めましょう。

大丈夫です。条件はあとからいくらでも変更できますから。

ポータルサイトを毎日、見続ける

条件を決めたら、あとはポータルサイトで物件情報を調べてみましょう。

おすすめのポータルサイトは

どれを見たらいいか迷う人は、最も物件情報数が多いSUUMOを見ましょう。

でも、本当は3つ全てをチェックできたらベストです。

なぜなら、それぞれのポータルサイトで掲載される物件情報が少し違うからです。

SUUMOには載ってないけど、アットホームには載っていたり。

アットホームには載ってないけど、不動産ジャパンには載っていたりする情報があるんです。

安い物件が欲しいなら、多少の手間は惜しまないことです。

安い物件を見つけられるかどうかだけで、数百万、数千万の差がつくのが不動産なのですから。

毎日1回、ポータルサイトを見続けていると、ある時、いつも見ている物件よりも明らかに安い物件が出てきます。

これは毎日見続けれていない人には、見つけられない当たり物件です!

すぐに問い合わせをして、物件を内覧、納得がいけば購入しましょう。

まとめ

激安中古分譲マンション、戸建てを効率的に探す方法。

その方法は、「欲しい物件の条件を決めて、あとはポータルサイトを毎日、見続ける!」です。

注意点として、安い物件を見つけるには時間がかかるということです。

1ヶ月程度見続けたけど、安い物件は見つからなかったという人がいますが、当たり前です。

本当にお買い得な物件は、そんなにたくさんないので、見つけるには時間がかかるのです。

不動産業界の有名な言葉で「千3つ」という言葉があります。

これは、本当に良い物件は1000件のうち3つしかないという意味です。

確率にして0.3%です。

私達は、この0.3%の当たり物件を見つけるために毎日、ポータルサイトを見続けるのです。

そのため、時間がかかるのは当然のことだと思うようにしましょう。

参考までに、私の場合、自宅は探し始めてから購入するまでに1年近くかかりました。

少し時間がかかり過ぎたようにも思いますが、物件探しはそれくらいかかるものと、思っておけば心折れずに継続することができると思います。

ぜひ激安不動産をゲットしてください。

以上、参考になれば嬉しいです。

コメント